「タッチ&リード」についてのQ&A(よくあるご質問と回答)

  1. 入力中にアプリが落ちます。
    ご面倒をおかけして申し訳ございません。現在,アップデートに向け,この不具合の修正作業を進めています(2017年4月現在)。なお,途中でそれまでの(文字や手書き線の)入力を保存されたい場合,ページを移動するかタイトルリストに戻ってください。ページやタイトルリストへ移動するタイミングでPDFが保存されます。
  2. 対応する言語は?
    タッチ&リードは日本語と英語の2か国語に対応しています。
  3. 対応する機種は?
    iOS8以降を載せたiPad(iPad AirやiPad mini,iPad Proを含む)に対応しています。iPhoneやAndroid等,他の機種には対応していません。
  4. 説明書はありますか?
    「タッチ&リードの使い方」という説明書がアプリに含まれています。以下のリンクからもダウンロードいただけます。
    タッチ&リードの使い方
  5. 文字がうまく認識されません。
    文書の写真がぼやけていたり傾いていると文字の認識精度が低下します。文書をカメラで撮影する際には,以下の点にご注意ください。
    ・ピント(撮影時に画面に映った印刷物の中央に触れる,手ブレがないようにiPadを台の上に置くなどのピントを合わせる工夫があります。)
    ・水平さ(撮影時は,印刷物を真上から,iPadを水平にして撮影してください。斜めから撮影すると原稿が台形になり,文字が水平に見えていても文字の認識精度が低下します。 またページが湾曲しないように撮影して下さい。)
    ・光の量(部屋の明るさや照明の確保。)

    また,文章のレイアウトが複雑であったり,背景に模様が入っている場合,文字の認識精度が大きく低下します。 レイアウトが一定の領域,あるいは模様が入らない領域に対して選択的に文字認識の枠をかけてください。

    なお,文字の認識について,インターネットへの接続を必要としない日本語認識では現在入手可能な最高水準の認識エンジンを利用していますが, 上記の対応をされても満足のいく認識結果が得られない場合があります。インターネットに接続されている環境であれば, (認識精度がより高いインターネット上の認識エンジンを用いる)他社製のアプリ(例えば「Office Lens」)と組み合わせてお使いいただく事例もあります。 この場合,他のアプリで文字認識した結果のPDFを「タッチ&リード」で開けば,そのまま文章をタップするだけで読み上げさせることができます。
  6. 漢字の読みが間違っています。
    読み上げにはiOSの標準の音声合成機能を利用しており,その読み方に従います。
  7. 文字入力が縦書きでできますか?
    文字入力は横書きのみとなります。
  8. 手書きができません。
    手書きは,一方の手の指で「ペンツール」(水色のボタン)を押さえている間に,他方の手の指で書くという操作となります。
  9. 撮影した文書を連続ページにできますか?
    連続したページとして結合する機能は備わっていません。
  10. インターネットに接続しておく必要がありますか?
    インストール後は,インターネット接続が無くともお使いいただけます。